スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1期目の取り組み② ~地域防災計画の見直し~

堤 じゅん太 は、行政のまず第一の責任は、

市民の皆さんの安心・安全を確保 することにあると考えています。


1期目の任期中に、東日本大震災という未曽有の大災害が発生しました。

目を覆う惨状に言葉を失ってしまいました。


その惨劇・教訓から、地域防災計画の見直し を提案して、

長岡京市の地域防災計画に 帰宅困難者対策 が盛り込まれました。
   帰宅困難者


大規模な工事を伴うハード面での対策は、多くが国あるいは府の所管する仕事になります。


では、基礎自治体の取り組みは? と問われたとき

堤 じゅん太 はソフト面での取り組みを充実することにあると考えています。


長岡京市には現在80,000人の方が住んでいらっしゃいます。

そのうち、昼間市外へお勤めや学校へ出られている方が11,000人。

反対に昼間市内に滞在されている方は10,000人いらっしゃいます。
昼間人口

大規模災害発生時まずは、市内に滞在されている10,000人の方たちの安全を確保する必要があります。


また、東日本大震災の教訓から、

大規模災害発生時には一斉に帰宅しないようにする方針が国から出されました。


しかし、自宅に幼い子供や、高齢のお年寄り、重度の障がいを抱えている方がいらっしゃると

どうしても自宅へ帰らなければならなくなります。


これらのどうしても帰宅しなければならない事由を解消するために、

・市外へ出られている方への長岡京市内の状況を提供する

・災害弱者の方々への支援をあらかじめ定め、それをお知らせする ことによって

無理な帰宅による二次災害発生の防止が必要だと 堤 じゅん太 は考えています。


今回の改訂により、市外から長岡京市に滞在している方の安全確保 が盛り込まれました。


今後は市外へ出られている方たちへの情報提供の充実と

災害弱者の方たちへの支援の充実 並びに それを家族の方にしっかりとお知らせする取り組みが必要です。


先に発生した大型台風による水害を教訓とした防災計画の見直しも必要です。


堤 じゅん太 は今後も市民の皆さんの安心・安全確保のために

地域防災計画の再度の見直しを行政に提案していきたいと考えています。
スポンサーサイト
プロフィール

堤 じゅん太

Author:堤 じゅん太
ようこそ!

【本名】 堤 淳太

【生年月日】
 1978年6月25日生まれ

【性別】  男性

【血液型】 A型

【略歴】
 久留米大学附設高等学校 卒業
 京都大学 総合人間学部 卒業
 サラリーマンを経て
     長岡京市議会議員へ挑戦
 2009年10月の選挙でトップ当選!

【趣味】 読書、ラーメン食べ歩き

【好きな本】
 星の王子さま/論語/項羽と劉邦

訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。