FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'13 09 一般質問① 子宮頸がんワクチンの危険性について

一般質問の1つ目

子宮頸がんワクチンの危険性についての質問です。

****************************************************************************************

子宮頸がんワクチンの危険性について

 子宮頸がんは女性特有の癌であり、子宮頸がんに罹患した場合子宮や子宮周りの臓器を摘出しなければならない可能性のある女性にとって大変重い病です。この子宮頸がんに対して予防効果のあるとされるワクチンが開発され、厚生労働省は平成22年度から平成24年度の間「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業」を行い、今年度からは予防接種法に基づく定期接種の対象として実施されています。本市においても女性特有の癌から女性を守りたいという先輩議員の強い問題意識による働きかけから、また、それに応える行政側の先進的な取り組みとして平成22年度に補正を組んで接種費用を全額公費助成として接種の促進、意識啓発に努めて参りました。これらの問題意識や先進的な取り組みに対して深く敬意を表すところです。

 一方で子宮頸がんワクチンの重篤な副反応も問題として認識されるようになりました。症例として、発熱や接種部の痛痒、腫れなどの軽度の症状から、失神、運動麻痺、呼吸困難など日常生活も困難になる重篤な副反応が報告されています。これらの症状は子宮頸がんワクチン接種との因果関係が明確にされてはいないものの、ワクチン接種後に特異的に見られたことから、因果関係を否定できないとされています。この問題に対して、文部科学省は本年6月7日付で全国の中学校、高校に対して子宮頸がん予防ワクチンの接種に関連した欠席等の状況調査を始め、厚生労働省は6月14日付で子宮頸がんワクチンの定期接種に対する対応で、国民に適切な情報提供ができるまでの間定期接種を積極的に推奨すべきではないとの勧告を発しました。
 
そこでまず3点お伺いします。

1.子宮頸がんワクチン接種に伴う副反応を本市としてどのように認識しているでしょうか。
  ワクチン接種によって受けることのできる恩恵と、それによって発生する可能性のあるリスクは
  どのくらいの頻度で発生すると認識していますか。
2.既に本市において接種を行った人数及び、副反応の可能性のある体調不良の件数について教えてください。
3.文部科学省に対する調査に対してどのような報告を行ったのか教えてください。


 厚生労働省による勧告では、子宮頸がんワクチンの接種を中止するものではないが積極的な推奨を行わないようにすることとしています。一方で、市町村長が管内の医療機関に対して、「接種希望者が受信した場合には積極的な接種を行っていないことを伝えるとともに、接種を受ける場合にはワクチン接種の有効性及び安全性等について十分に説明した上で接種することを周知すること」となっております。

 この勧告では、接種を積極的推奨しないものの、接種希望者には有効性と安全性等を十分に説明することとなっており、私は矛盾を覚えてしまいます。ワクチン接種を希望してきた方に、有効性と安全性を主体として説明した場合、その危険性を認識できなくなってしまうのではないでしょうか。本市は先進的な取り組みとしてこのワクチン接種の告知を行い推奨してきた経過もあります。市民の皆様の健康を大切に考えるならば、その危険性についても等しく伝えなければならない責任があると考えます。市HP上では厚生労働省の比較的細かく危険性について説明しているサイトとリンクがなされていますが、これも調べようとした人にしか目に留まることはありません。

そこで2点お伺いします。

4.「ワクチン接種の有効性及び安全性等についての十分な説明」の「等」という文言には危険性についての
  説明も十分に行うことは含まれるのでしょうか。
  本市が医療機関に対して行った周知に基づいて教えてください。
5.本市において過去に各学校の生徒に対して子宮頸がんワクチン接種の推奨を行ってきたと思われますが、
  そのリスクについての説明を行う予定があるのかどうか教えてください。

 最後に今後の対応についてお伺いいたします。国での調査も始まったため、大きくは国が指針を示すものと思われますが、国の指針が示すまでには時間が必要とされます。また、国は積極的な推奨とならないように留意することとの勧告を出しております。一方で本市はワクチン接種に対して助成を行っております。これは市民の皆様から推奨を行っていると誤解を招く可能性もあります。

6.ワクチン接種そのものや助成に対してどのように考え、今後どのように対応する予定であるか
  教えてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

堤 じゅん太

Author:堤 じゅん太
ようこそ!

【本名】 堤 淳太

【生年月日】
 1978年6月25日生まれ

【性別】  男性

【血液型】 A型

【略歴】
 久留米大学附設高等学校 卒業
 京都大学 総合人間学部 卒業
 サラリーマンを経て
     長岡京市議会議員へ挑戦
 2009年10月の選挙でトップ当選!

【趣味】 読書、ラーメン食べ歩き

【好きな本】
 星の王子さま/論語/項羽と劉邦

訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。