FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2期目に向けての取り組み① ~高齢者を支えるための仕組みづくり~

長岡京市もまた、超高齢化社会へと入ります。


これから10年後、堤じゅん太は45歳になります。

同時に団塊の世代の皆さんも後期高齢者の時代になります。


堤じゅん太は、10年後に社会を担う中核となる責任世代として

先輩世代の皆さん方を支えるためのまちづくりの提案をしています。


それが、「高齢世代を支えるための、子育てのしやすい長岡京市づくり」です。


高齢世代の支援と、子育て支援、一見関係ないようですが

堤 じゅん太 は互いに連動した政策であると考えています。


例えば、介護保険料。

介護保険料は50%が公費負担、11.5%を上限として市からの繰入金

残りの38.5%以上が40歳以上の介護保険加入者の負担で成り立っています。


これから10年後介護保険料は間違いなく増大します。


その時、長岡京市に介護保険料を支払う現役世代が少なければ、

より多くの負担が、介護保険を利用する高齢世代にいくことになります。


だからこそ、若い世代を長岡京市に呼び込む施策に取り組まなければなりません。

若い世代が増えることによって高齢世代に回る負担を吸収することができます。


10年後の40代は、

今現在、20代の後半・30代の世代、つまりは子育て世代です。


この世代に長岡京市に移り住んでいただくには、

子育てのしやすい長岡京市づくりにあると、堤 じゅん太 は考えています。


これが、「高齢世代を支えるための、子育てのしやすい長岡京市づくり」です。


都市間競争」という言葉があります。


堤 じゅん太 は、都市間競争とは若い世代を取り合うことになると考えています。


政策は単一に留まることなく、複数のまちづくりに連動します。


10年後のまちづくりを見据えて、

10年後の責任世代として、

先輩世代を支える仕組みづくりに取り組んでいきます。


「高齢世代を支えるための、
__子育てのしやすい長岡京市づくり」



どうか 堤 じゅん太 の政策をご支持・ご支援くださいますようお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

堤 じゅん太

Author:堤 じゅん太
ようこそ!

【本名】 堤 淳太

【生年月日】
 1978年6月25日生まれ

【性別】  男性

【血液型】 A型

【略歴】
 久留米大学附設高等学校 卒業
 京都大学 総合人間学部 卒業
 サラリーマンを経て
     長岡京市議会議員へ挑戦
 2009年10月の選挙でトップ当選!

【趣味】 読書、ラーメン食べ歩き

【好きな本】
 星の王子さま/論語/項羽と劉邦

訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。