スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2期目に向けての取り組み② ~図書館の民営化~

2期目に向けての大きな取り組みとして

堤 じゅん太図書館の民営化 を提案しています。


これからの超高齢化社会を控えて、

長岡京市も税収の低下は避けられない現実です。


その現実を見据えて大切なことは、

行政のサービスの質を維持しながら、いかにしてコストを抑えるか

にあると考えています。


堤 じゅん太 は平成22年度の6月議会において図書館の民営化について質問しました。
   (参考: 図書館の民営化についての質問原稿 )


図書館は、市民の文化力向上のために欠かせない施設です。


かつて印刷技術や、流通が今よりも未発達であった時代は

本そのものが高価であったり、手に入りにくかったために

市民の文化力向上のために行政が図書館を運営する意義は大いにありました。


しかし、現在は流通も発達し手軽に本を買い求めることができますし、取り寄せも可能です。

希少な書籍もインターネットを介して入手できるようになりました。

手ごろな価格で書籍を読みたい場合は中古書店に行けば定価の半値以下で購入することもできます。


そういった社会的背景を考慮すると、

行政機関が直接図書館を運営する意義は薄れていると 堤 じゅん太 は考えます。



そんな中で、今年度から佐賀県の武雄市おいて

図書館を民間業務委託するという先進的な取り組みが進められています。


これによって、武雄市の図書館は
図書館 武雄市の事例   というメリットが得られました。

●運営経費の削減 → 他の政策経費の財源確保
●開館時間の延長 → 日中お勤めの方も図書館を利用できる
●図書の増加    → 利用者の要望により応えられる
●喫茶店の併設   → 利用者の利便性向上          につながります。


民間を活用することでサービスの向上を図ることができた事例です。


長岡京市において、図書館の運営経費は下の図のようになっています。
図書館 長岡京市の経費


長岡京市の図書館の運営経費は年間約1億1,500万円ですから、

武雄市の事例を参考にすると、年間約1,150万円の財源を確保し、

新規施策の財源として用いることができるようになります。


新規施策はたくさんありますが、例えば・・・

●中学生までの医療費無償化
 通院費:1,150万円  入院費:740万円  合計:1,890万円
●はっぴぃバスの運行経費
 1台当り:1,000万円                の予算が必要です。


皆さんは他にどのような施策があったら良いですか?

その財源として有効に活用できるようになると期待できます。



実は、この図書館の民営化について、

長岡京市のオータムレビュー(主要課題調整会議)において取り上げられたと聞いています。


行政の取り組みですから、一朝一夕にとはいきませんが、

確実に前に動き始めている政策です。


政策提案・財源確保の提案を通してまちづくりを着実に進めていく

堤 じゅん太 をどうか応援してくださいますようお願いいたします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

堤 じゅん太

Author:堤 じゅん太
ようこそ!

【本名】 堤 淳太

【生年月日】
 1978年6月25日生まれ

【性別】  男性

【血液型】 A型

【略歴】
 久留米大学附設高等学校 卒業
 京都大学 総合人間学部 卒業
 サラリーマンを経て
     長岡京市議会議員へ挑戦
 2009年10月の選挙でトップ当選!

【趣味】 読書、ラーメン食べ歩き

【好きな本】
 星の王子さま/論語/項羽と劉邦

訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。